極真とは~理念~ | やりたいと思った時がその時!まずはその一歩を踏み出そう!親子で習える空手教室 ゼロからの初心者でも安心です。

極真空手とは

極真空手戸田道場の指導方針

「本当の強さとは?」創始者である故大山倍達総裁が「頭は低く目は高く口慎んで心広く孝を原点とし他を益す」と言われています。
道場では、極真空手の稽古を通して「押忍」の精神を学びます。
「押忍」とは、他を尊敬し、感謝し、そして忍耐を学びます。
心身を極限に磨くことにより、実社会において活かされていきます。

智慧 優しさ 勇気

「智慧・優しさ・勇気」
  • 「智慧」
    極真空手戸田道場では師匠から習ったことを、自分で考え、その知識を智慧に変換して行きます。
  • 「優しさ」
    無関心の現代社会。個人競技でありながら極真空手戸田道場では団体行動をし、先輩は後輩の面倒を見、後輩は先輩を尊敬し助け合いながら稽古をし他人の事を考えられる優しさの精神が生まれます。
  • 「勇気」
    全力で一生懸命極真空手の稽古をすることによって、初めはできない事もできるようになり、自分に自信が付き恐れから勇気に変わり、何事もチャレンジする精神を養う事が出来ます。
「智と実践」
「智」は高次元の指針であり。「実践」は知に基づく具体的な行動。
「智と実践」による技の創出によって、自分に自信がつき信念が持てるようになります。
自信・信念があるからこそ、他を尊ぶ事が出来るようになるのです。
極真空手戸田道場では、社会貢献できるより良い人間を育成することを目的とし、実践しています。
極真空手を通して痛みを知り厳しさを知り、その事によって他人の事を考えれる人間に成長するのです。

「目的と目標」
入門当初の目的は躾や礼儀を身につけることとされる方が多いのですが、いつしか他人と競い合うことや、試合に勝つことが目的に変わってしまう方がいらっしゃいます。
極真空手戸田道場は、極真空手の稽古をする目的は人間形成であり、試合や昇級・昇段はそのための目標と考えております。 いったん目的と目標を間違えてしまうと、子供であれば親の期待に応えるだけの存在となってしまい、極真空手が試合に勝つためだけの道具になっていきます。本来の目的を見失うことなく、勝ち負けだけで判断しないような道場でありたいと考えております。
「人間教育・ヒューマニズム」
人間教育(ヒューマニズム)により、極真空手によって社会に貢献できる人間構成。

空手とは

沖縄が約600年前の尚王朝時代、国を統治するために武器撤廃を宣言し、平和の道を選んだことを起源とし、身体を錬磨し鍛えて生み出されれたのが、「手」という武術。これが空手の原点です。

空手とは、衝突でなく、調和・融合を本質とものです。
生と死の場・実践を通して創出された技術の集大成です。

極真空手

「千日をもって初心とし、万日をもって極みとする」という格言から、故大山倍達が創立したものが極真空手です。
一生涯修行と言われるほどの、厳しい稽古を積み、自分自身を極限に究める。
これが、創始者である故大山倍達総裁自身が修業人生で確立した、極真精神です。

お気軽にお問い合わせください 090-8704-1879

保護者様アンケート

よくある質問

体験入門募集中

国際空手道連盟極真会館石川支部 極真空手戸田道場 糸田教室/西部市民憩いの家教室

糸田教室
〒921-8016 金沢市新神田4-15-1
西部市民憩いの家教室
〒921-8013 金沢市東力町ハ250

金沢市で空手を始めるなら極真空手【戸田道場】へ!老若男女問わず、親子で習える空手教室なので安心して始めることが出来ます。鍛えたい方から、自信をつけたい方・自分を変えたい方をお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください 090-8704-1879

稽古時間

初級キッズ 中級キッズ
PM5:00 
~PM7:00
PM6:30 
~PM8:30
AM10:00 
~AM12:00

(※土曜日は初級キッズの授業はお休みです)

一般・女性・壮年
PM7:00~PM9:00
AM10:00~AM12:00

一番上へ